平成25年度犬蔵自治会総会議事録

平成25年度犬蔵自治会総会議事録

平成26年4月27日(日)
午後2時より
於 犬蔵自治会館

司会進行:持田総務部長

小林副会長より開会の挨拶。

総会の成立報告 出席者93、委任状49により合計142で総会成立となる。

島田自治会長より挨拶の後、司会者一任により議長選出、議長より書記が任命。

  • 議長:久保敏克氏
  • 書記:沖 英二郎氏

以下議長により進行。

当日審議の議案
☆第1号議案 平成25年度事業報告および平成26年度事業計画

島田会長より全体の活動についての総括

犬蔵自治会館利用状況について

自治会定例役員会、助成団体・サークル等の活動に利用されている。

自治会事業展開について

「いぬくら通信」を月に一回発行。
青色防犯パトロールカーによる管内巡回パトロールを行っている。

自主防災組織について

自治会長を本部長として約100名で自主防災組織を結成。
年に数回の防災訓練等を行っている。

以下、各部長より各部の事業報告(主な報告を抜粋)

総務部
毎月のいぬくら通信の発行、ホームページの立ち上げ
防犯部
防犯灯全体管理、青パトによる巡回パトロール。
自主防災部
自主防災訓練の準備、実施。青パトによる巡回パトロール。
道路交通部
犬蔵小学校の通学路における街頭交通指導。盆踊り・お祭りにおける交通警備、
青パトによる巡回パトロール。
女性部(エプロン会)
子供たちの盆踊り指導。盆踊り・お祭り・自主防災訓練・どんど焼きのスタッフ
として手伝い。行政・選挙等広報紙の仕分け・配布。
青壮年部(同友会)
盆踊り・お祭り・どんど焼き等、主要行事の準備、開催。
青パトによる巡回パトロール。
美化衛生部
(兼川崎市美化推進委員、川崎市廃棄物減量指導員、川崎市路上違反広告物除却推進協力員)
公園整備。ごみ集積所用ネット等の仕分け・配布。
ごみゼロ・ポイ捨て禁止キャンペーン協力参加。
婦人消防隊委員会委員
防災研修に参加、秋の火災予防運動の広報活動。
スポーツ推進委員
各種スポーツ大会・イベントへの参加。向丘福祉バザーへの参加。
青少年指導員
ディスカバーウォーク宮前・みやまえ太鼓ミーティング・
青少年美術展福祉バザー等への参加。
犬蔵シニアクラブ
各種ボランティア活動・イベントの実施等。多くの方々の参加を求む。
子ども会
七夕の飾りつけ。盆踊りの踊り手。ラジオ体操の実施。
子供リーダー研修会への参加。
青パトによる巡回パトロール。

以上、質問なし。拍手により承認。

☆第2号議案 平成25年度決算報告ならびに会計監査報告

会計部長より内容報告。
監査より内容について適正なものであることを報告。
内容は別紙決算書に明記。

質問:役員行動費の内容について、どのような内容で誰に払われているのか。
   (5-6班、桑原氏より)
回答:役員33名の各種活動に対する行動費・活動手当であると説明、
   各役員に対する行動費金額を会計部より読み上げ。

以上、拍手により承認。

☆第3号議案 事務室兼防災対策室の設置について

総務部より見取り図を用いて説明。

  • 昨年の総会での承認に基づき委員会を発足、改装費用を考慮し、2階和室部分を改装して事務室に充てるものとする。
  • 改装費用は約67万円、その他備品(椅子、テーブル等)で約64万円、インターネット環境整備で約20万円、合計で約150万円となる。
  • 改装費用については昨年度総会での承認に基づき特別会計から支出予定。
  • 改装内容については和室をフローリングにして、鍵のついたガラスドアを取り付ける。コンセントの新規取り付け、インターホンの取り付けも考慮している。
  • 現在計画書を作成中、閲覧希望者は総務部までお申し出いただきたい。
  • 完成後の使用方法については犬蔵自治会運営管理委員会にて協議し、いぬくら通信、ホームページで発信する。
質問 1.計画の告知は必要な方が申し出るのではなく、回覧にする等、
     自治会員全員がわかるようにしたほうがよいのではないか?
   2.現在川崎市より東名犬蔵公園の防災倉庫を撤去するよう要請されているはず。
     撤去後、新しく建築する防災倉庫に防災対策室を設置したほうが
     よいのではないか?
    (犬蔵シニアクラブ 三好会長より)
回答 1.計画は前回の総会承認を得、いぬくら通信で発信している。
   2.昨年、川崎市より防災倉庫の撤去を求められているのは事実。
     倉庫は新しく建てるが、それとは別に自治会館にその中心となる
     事務室兼防災対策室を設けることとした。
     また、本来このような事務室は自治会館建設時に作るべきであった。
     それをこの度作ることにしたという事。
質問   防災対策室としての役割が見えてこない。
     事務室としての役割のほうが強いのではないか?
     自治会の安全を守るための施設としての使い方を説明してほしい。
     (5-6班 桑原氏より)
回答   使い方についてはまだ我々も手探りの状態、
     使い方は会員の皆さんと相談を重ねて協議していきたい。
質問 1.事務室は役員以外にも必要なときには使えるのか?
   2.事務室と防災対策室は別々のしっかりしたマニュアルが必要なはず。
     進行を別にしたほうが良いのではないか?
     特別会計を使用すべきではないのでは?
     (犬蔵シニアクラブ 三好会長より)
回答 1.事務室は会員全員の使用可能である。
   2.進行についてはもう一度協議する。
質問   建物としての耐震構造は大丈夫か?
回答   建築した会社からは問題ないとの回答をもらっている。

以上、第3号議案についてはもう一度検討の必要ありとし、保留事案とする。

☆第4号議案 新役員の紹介および承認

村野耕弘役員推薦委員長より紹介

  • 名誉会長 村野 博氏
  • 会長   島田 茂氏
  • 副会長  吉﨑光雄氏
  •      横山隆行氏
  •      持田俊夫氏

以下、各役員については別紙役員名簿参照。

紹介後、拍手により承認。
島田会長より挨拶。

☆第5号議案 平成26年度予算承認について

小野会計部長より発表。

質問  前年度予算との違い、増減があるものに対し、
    なぜそのようになったのか説明を加えてほしい。
    (2-44 金子氏より)
回答  次回よりそのようにさせていただく。
質問  班長手当を支給してはどうか?
    (犬蔵シニアクラブ 三好会長より)
回答  今後の役員会で検討する。
質問  自治会館の修繕積立金50万円では少ないのではないか?
    (前監査 小泉保夫氏より)
回答  貴重な意見として参考にさせていただく。

以上、拍手により承認。

以上で全議案終了、議長、書記解任。

横山副会長より閉会の挨拶、長時間にわたりご審議いただいた事、併せてご出席いただいたお礼が述べられる。

午後4時10分 閉会


Copyright © 2015-2021INUKURA-JICHIKAI All rights reserved.