平成26年度犬蔵自治会総会議事録

平成26年度犬蔵自治会総会議事録

平成27年4月26日(日)
午後2時より
於 犬蔵自治会館

司会進行:村野総務部長

持田副会長より開会の挨拶。

総会の成立報告 出席者83、委任状53により合計136で総会成立となる。

質問:班長、役員の半数以上の出席が総会成立条件である。班長、役員の総数は何人か。
   また、会則には委任状の関する運用の記載がない。
   (5-6班、桑原氏より)
回答:班長143名、役員35名であり総会成立条件を満たしている。
   通例により委任状の提出により出席の扱いとしている。会則は改定を検討中である。
   (村野総務部長)

島田自治会長より挨拶の後、司会者一任により議長選出、議長より書記が任命。

  • 議長:大山武志氏
  • 書記:槇谷 努氏

以下議長により進行。

当日審議の議案
☆第1号議案 平成26年度事業報告および平成27年度事業計画

島田会長より全体の活動についての総括

犬蔵自治会館利用状況について

自治会定例役員会、助成団体・サークル等の活動に利用されている。

自治会事業展開について

自治会員への情報発信として掲示板、自治会ホームページの運営を行っている。

事業部門の活動について

「住み良い街づくり活動」をテーマに活動している。
青色パトロールカーの地域巡回パトトールは事業部合同にて強化を図った。

自主防災組織について

川崎市地震対策条例に定められた「災害発生に備えた防災機材の整備や防災訓練の実施」の
充実を図り実行した。

以下、各部長より各部の事業報告(主な報告を抜粋)

総務部
毎月のいぬくら通信の発行、ホームページの運営。
今年度は犬蔵自治会員が家族で参加できるようなイベントを検討。
防犯部
防犯灯全体管理、青パトによる巡回パトロール。
自主防災部
自主防災訓練の準備、実施。犬蔵中学校避難所運営会議への参加。
青パトによる巡回パトロール。
道路交通部
犬蔵小学校の通学路における街頭交通指導。
盆踊り・お祭りにおける交通警備、青パトによる巡回パトロール。
女性部(エプロン会)
子供たちの盆踊り指導。盆踊り・お祭り・自主防災訓練・
どんど焼きのスタッフとして手伝い。
行政・選挙等広報紙の仕分け・配布。
青壮年部(同友会)
盆踊り・お祭り・どんど焼き等、主要行事の準備、開催。青パトによる巡回パトロール。
自主防災訓練参加。
美化衛生部(兼川崎市美化推進委員、川崎市廃棄物減量指導員、川崎市路上違反広告物除却推進協力員)
公園整備。ごみ集積所用ネット等の仕分け・配布。
ごみゼロ・ポイ捨て禁止キャンペーン協力参加。
今年度は、川崎市統一美化活動のモデル地区となった。
婦人消防隊委員会委員
防災研修に参加、秋の火災予防運動の広報活動。
青少年指導員
ディスカバーウォーク宮前・みやまえ太鼓ミーティング・
青少年美術展福祉バザー等への参加。
スポーツ推進委員
向丘地区スポーツ推進委員会への参加。各種スポーツ大会・イベントへの参加。
向丘福祉バザーへの参加。
宮前防犯指導委員会
各防犯関連会議への参加。防犯キャンペーンへの参加。
子ども会
七夕の飾りつけ。盆踊りの踊り手。ラジオ体操の実施。子供リーダー研修会への参加。
青パトによる巡回パトロール。
犬蔵シニアクラブ
各種ボランティア活動・イベントの実施等。多くの方々の参加を求む。

以上、質問なし。挙手多数により承認。

☆第2号議案 平成26年度決算報告ならびに会計監査報告

小野会計部長より平成26年度決算報告の説明。
田村監査より内容について適正なものであることを報告。
内容は別紙決算書に明記

質問:役員行動費について、会則ではボランティアと記載されているが、
   どのような用途で使用しているのか。
   昨年度の総会で質問のあった班長手当はどうするのか。
   (5-6班、桑原氏より)
回答:役員は自己の時間を割いて活動しており、それに対する手当、
   報酬と認識されても仕方がない部分がある。
   自治会長の月額1万円を基本にしており金額としては決して高いものではない。
   会則の記載について、班長手当も含め改定時に検討する。
   (島田会長、村野総務部長)
質問:募金関連の費用は妥当なのか。
   (5-6班、桑原氏より)
回答:自治体として求められている募金である。金額は戸数に見合った金額である。
   本来、民生委員が各戸を回り集めるのであるが、現状、各戸訪問は困難なため、
   自治会費から支払っている。
   (村野総務部長)

以上、挙手多数により承認。

☆第3号議案 平成27年度予算案承認について

小野会計部長より発表。

質問:企画費の新イベントとはなにか。
   (5-6班、桑原氏より)
回答:バーベキューや日帰りバス旅行、○○狩りのような家族で参加できる
   イベントを検討している。
   (村野総務部長)
質問:増加している防犯関連の費用は自治会費で賄えるのか。
    特別会計は一時的なものか。
   (1-21班、山口氏より)
回答:防犯関連の費用は、実費が市より助成されるため問題ない。
   特別会計は防災倉庫を新たに設置するための費用であり一時的なものである。
   (小野会計部長、村野総務部長)

以上、挙手多数により承認。

以上で全議案終了、議長、書記解任。

☆島田会長より平成27年度役員、推薦委嘱委員紹介
☆班長さんのお勤めについて

村野総務部長より班長さんの自治会における主たる役割を説明。

☆その他の質問
質問:今後の犬蔵の町づくりのビジョンは持っているか。
   自治会員の意見を聞く場は提供されるのか。
   (5-6班、桑原氏より)
回答:行政の町づくり協議会等でのアイデアを参考に考えている。
   提案は班長会議の場や随時総務で受け付ける。
   新しいことをするには人手が必要。ぜひ、自治会に参加してほしい。
   (島田会長、村野総務部長)

横山副会長より閉会の挨拶、長時間にわたりご審議いただいた事、併せてご出席いただいたお礼が述べられる。このあと、懇親会を自治会館2階で行うため、時間がある方はぜひ参加するよう述べられた。

午後4時00分 閉会


Copyright © 2015-2021INUKURA-JICHIKAI All rights reserved.